FC2ブログ

すし大臣 八女インター店(福岡県筑後市)

2015.01.25 (Sun)
sdj270123001.jpg
職場ではよそから来た書類は、まず、KWBさん(30代前半女性)が開封し、専用のファイルに入れ私のところに持ってくる
かかりちょう、受付書類を入れるファイルがないんですけど、どっかに持ってません?
とやってきた
「昨日、決裁して返したやん」
と答える私に
どっか、隠してるでしょう?出すなら今のうちですよ
などと言って、1階の事務室に戻っていく

失敬な
そう思いつつ、仕事を続けていると10分後、また彼女がやってきた
なんでも、いつも収納している戸棚の中にあったとのこと
ほらみろ!
大体、濡れ衣やん!

しかし、KWBさん
すいませ~ん かかりちょうのせいにしてしまいました♪
とまるで悪びれる様子はない
tso261101004.jpg

が、この子に言われても不思議と腹が立たないよね
なんでだろう

この日は夕方から筑後市の「恋ほたる」という温泉施設
sdj270123002.jpg
入浴後は運転手がいる気安さで生ビールとポテト
ここのポテトは日本ハインツの「ビストロポテト」だ
sdj270123003.jpg
これがきちんと裏ごしされた感じがある中のポテトの滑らか感とそれに与えられた塩加減がすこぶる良い塩梅

その後、八女インター付近まで北上し
すし大臣 八女インター店
で晩飯

すし大臣 八女インター店は、「八女インター店」ながら、八女市ではなく、福岡県筑後市県道793号線沿い
sdj270123004.jpg
八女インター口交差点から佐賀・大川市方面に150m
本店は佐賀県鳥栖市にある
鳥栖在住時代は何度か訪ねたもの

入店すると土曜の夜7時と言うのに入りは半分
sdj270123005.jpg
以前の鳥栖本店は順番待ちも足り前だったが、いわゆる100円回転寿司ではないので、今の時代、厳しいのかも

と言うことでメニュー
sdj270123006.jpg
sdj270123007.jpg
安さ優先の100円回転寿司に対抗して、一品ものを充実させている

ただ、いまひとつ食指が動くものがない
なので寿司から頂く

炙り鮪ほほ肉の握り
sdj270123008.jpg
その名の通り、鮪のほほ肉をバーナーで炙り、握ったシャリの上に載せている
いわゆる動く部位ではないので柔らないし、鮪らしい脂がとても美味しい
しかし、酢飯のシャリとチグハグ感がある
白飯の上に載せて、どんぶりにしたほうが良く合いそう

穴子一本
sdj270123009.jpg
とても柔らかく煮てあり、美味だ

とびこ
sdj270123010.jpg
魚卵系ではいちばん安価で、しかし口にしたときのプチプチ感が楽しい
店によっては塩抜きが不十分なところもあるが、ここのとび子はしっかり塩抜きがなされている

えんがわ
sdj270123011.jpg
何のえんがわ?

〆さば
sdj270123012.jpg
この縞模様を生理的に受け付けないというが、旨いよね
下魚扱いする奴の根性が分からん

ちなみにすし大臣は回転すしだが、レーンを回る寿司の数は抑え気味
sdj270123013.jpg
多くはレーンの上のレール上を走るトレイに乗せられて供食される
しかし、このときの到着の合図のブザーが耳障り
これは要改善だ

その耳障りなブザーとともに鶏たたき
sdj270123014.jpg

鴨刺身
sdj270123015.jpg
鴨の刺身とか、聞いたことがないのでどんなもんかと注文
その食感はしっかりとした身であっさりとしてる
sdj270123016.jpg
しかし、本来熱が入ってこそ旨身が増す鴨肉
やっぱり刺身は無理がある

口直しに玉子焼き
sdj270123017.jpg
酒のアテに最適
しかし、すし大臣オリジナルの冷酒、、、、まずっ

最後は大好きなお新香巻き
sdj270123018.jpg
甘い沢庵と酢飯のマッチがタマラン
くら寿司にはなかっちゃんね

回転すしとしてはやや価格設定が高め
土曜のゴールデンタイムに客が少なかったのは、その事実を如実に物語っている気がする
しかし、同じような価格設定の博多魚がしが盛況なので、少し工夫をすればいいかもしれない

すし大臣 八女インター店
福岡県筑後市大字長浜1786−8 ‎
0942-53-8648








スポンサーサイト
back-to-top